子どもが結婚相手に考えている人が不安だったら素行調査という手も

最近は、昔と比べて生..

子どもが結婚相手に考えている人が不安だったら素行調査という手も

最近は、昔と比べて生活や仕事もかなり多様化していて、またそのためにそれぞれの社会しか知らないということも増えてきています。ですから世代間だけでなく、根本的に価値観の違うような人というのが生まれやすいのです。

普段の生活では、そういう人と関わらないという選択をすれば大きな問題もないですが、しかしたとえば娘が、この人とお付き合いをしている、結婚も考えている、といったことを言われたらどうでしょうか。見た目で違和感を持つと、いろいろな部分が心配になってきます。

どういう仕事をしているのか聞いても、自分で会社をおこしていて、収入はあるようだが安定して長く稼げるようには思えない、しかし本人が言うには今後必要になっていく業界だから食いっぱぐれない、などと言われて困ることもあるでしょう。

さらに、仕事に関しては理解できたとしても、私生活が本当にまともなのか信じられない気持ちもあるでしょう。

そういうときに、探偵に素行調査を依頼する、というのも良い方法です。

どのような生活サイクルで、どのような異性との距離感をとっていて、ということがおおよそわかるようになれば安心できるでしょう。逆におかしなプライベートを送っていたら、娘をきちんと説得する材料を持っていないと、親子間の距離が離れるだけになってしまいます。もちろん娘は素行調査をされたという事実にショックを受けるかもしれませんが、一生のことであり、その点をきちんと説得できるよう順序をふめば問題ないはずです。